NEWS

【結果報告】2022年(令和4年度)関東学生春季卓球リーグ戦【男子4部C】

お疲れ様です。20主将の溝渕です!

先日、高崎経済大学にて行われた令和4年度の男子春リーグ(4部Cブロック)の結果をご報告させていただきます。

今回は、昨年12月に行われたオープン戦での開催とは異なり、入れ替えありの方式で行われました。

試合結果

結果は以下の通りです。

千葉大学は3勝2敗で、2位という結果でした。

試合へ出場したメンバーに、今回のリーグ戦の振り返りをしてもらいました。

試合の振り返り

19 中島さん

今回のリーグ戦は、約2年半ぶりとなる入れ替えありの正式なリーグ戦でした。

僕はもともと去年の秋リーグで他の同期とともに引退しましたが、やはりリーグ戦に出たいと思い、後輩の後押しもあって、再び現役としてやることを決めました。みんながリーグ戦に出ることを目標に頑張っている中、急遽その争いに参加したにも関わらず、快く受け入れてくれた後輩たちには本当に感謝しています。

結局4試合出させてもらい、その中で感じたことは団体戦はやっぱり最高だな!ということでした。試合中に後ろを向けば、応援してくれるチームメイトがいて、一緒に喜んだり、悔しがったりする仲間がいました。後輩たちしかいなかったですが、とても心強かったです!!

自分が最後大事なところで負けてしまって、1位になれなかったのは、一生悔やまれますが、総じてリーグ戦本当に楽しかったです!!

リーグメンバー、部員をはじめ、ライブで見てた同期や先輩もたくさんの応援ありがとうございました!!!

20 成瀬

今回のリーグ戦は、3年ぶりの入れ替え戦のある公式のリーグ戦となりました。前回のオープン開催となったリーグ戦よりも非常に緊張感があり、盛り上がりがあるリーグ戦でした。

結果としては、3勝2敗の全体2位という結果に終わりました。自分達は本気で1位を狙い、さらにそこから3部昇格を目指していました。そのため非常に悔しい結果となりましたが、今の自分達の実力は出すことが出来たのかなと思います。これが今の自分達の実力であると受け止めて、秋リーグに向けて練習し、今度こそはリーグ優勝、そして3部昇格します!!🔥

個人の結果としては4勝1敗でしたが、大事な勝たないといけない試合で負けてしまったので、まだまだだなと感じています。しかし、緊張しすぎることなく、試合中も楽しい気持ちで思い切りプレイできたことは良かったと感じています。今回の負けを活かして、次の秋リーグに向けてさらに努力しようと思います!!

今回僕は全試合に出させてもらい、思い切りプレイ出来たのは、応援や審判といったサポートをしてくれたリーグメンバーや監督のおかげなので、本当に感謝しかないです、本当にありがとうございました!これから秋リーグに向けて一緒に頑張っていきましょう!!

21 鈴木

今回の令和4年度春季リーグ戦は入れ替え戦ありの公式開催でした。千葉大学が入っている4部Cブロックは高崎経済大学で試合が行われ、高崎経済大学さんの体育館の関係で1日目と2日目の間に1週間空けての開催となりました。

結果は最終戦で勝ったら1位という場面まで来て、惜しくも負けてしまい、3勝2敗でCブロック2位という「3部昇格」を目標としていた私たちにとってはとても悔しい結果となりました。しかし、これは春リーグへ全力を注いだ結果であり、次へ繋がるものが多かったように感じます。
例えば、先輩方の発案で、試合の数日前にオンラインミーティングを行い、対戦校のオーダーの予想、対戦相手の分析、千葉大のオーダーを決定しました。このおかげで勝てたと感じる試合が多々あったので次回の秋季リーグ戦でも行いたいと思っています。

まず、オープン開催であった前回の秋季リーグ戦では1年生なのに出させていただいたことに感謝しています。試合をしているチームメイトを応援したり、応援されたりするのは団体戦の醍醐味でありとても楽しく、心強かったです。

そして、今回の春季リーグ戦では全試合で単複2点起用していただいたのに、個人成績「単:0勝2敗 複:2勝3敗」と期待に応えることができませんでした。改めて試合で勝つことの難しさを痛感しました。ただ、自分が以前よりも成長しているという実感を得ることはできました。

また、先輩方の試合を見ていて、リーグ戦への思いの強さ、そして先輩方のチームに勢いをつけてくれるようなプレーに背中を押されました。

この経験を糧に、先輩方のようにチームを引っ張っていけるように努力し、秋季リーグ戦では「3部昇格」という目標を果たせるように精進します。

そして、試合の開催や運営、対戦してくださった各校の方々、審判をしてくれた方々、ベンチやインスタライブから応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

21 島本

まずは応援ありがとうございました! 2位という結果に悔しさは残りますが、終わってみればとても楽しい団体戦だったと思います。

今回はコロナ禍がようやく明け始め、代替わり後初の、入れ替え戦ありの公式リーグでした。ごちゃごちゃしてますね。とにかく、無茶苦茶熱気のある大会だったということです。どの大学も3部昇格を目指してベストを尽くすとてもレベルの高い大会でした。

そして、そう、やっぱり団体戦って熱気があって、楽しいんですよね。まだリーグ戦を経験したことのない22の人たちなんかには是非秋リーグ現地参加して欲しいです。もちろん、レギュラー目指して毎日練習しているとは思うんですけど!

自分の試合についての振り返りは、ここで話すようなことでもないので、精進しますとだけ。特にダブルスをもっと頑張りたいです。

総じてとても意義のある大会にできたと思います。次回のリーグ戦で、次こそは3部昇格を達成します! 応援よろしくお願いします!

今後について

千葉大学卓球部では、3部昇格を目指して活動しています。

出場メンバーが口を揃えるように、入れ替え戦まであと一歩のところで負けてしまったという結果はとても悔しいです。

この悔しさをバネに、9月の秋リーグでは部員一丸となって3部昇格を目指します。

今回の2位という結果は、出場メンバーだけでなく、控えのサポートメンバー、インスタライブ等で応援してくださった方のサポートなしにはなし得なかった結果です。

たくさんのご声援、本当にありがとうございました。

これからも千葉大学卓球部は、チーム一丸となって戦っていきます。

これからも千葉大学卓球部をよろしくお願いいたします。

リーグ戦の模様はInstagramで配信中!