お悩みカット!

【保存版】千葉大卓球部のお悩みカット!の流れ

お疲れ様です!20主将の溝渕です!

今回は、勝手に企画させていただいた千葉大卓球部のお悩みカット!について、その運用方法について説明させてください。

STEP1:発案

まずは発案です。

発案内容にルールはないです。

卓球上達のために、または部活を楽しくするために、できそうなことが思いついたら、とりあえずそれについての記事を書く、またはめんどくさければ、そのアイデアを私に共有してほしいです!

その気づきの種は、色んなところに転がっていると思います!

気づきの例
  • 部活をしながら感じたこと
  • 勉強しながら、部活にも活かせそうだなと感じた考え方
  • バイト先で学んだ、仕事を楽しくする工夫を使って、部活をもっと楽しむ方法はないか?
  • 卓球について見たYouTube動画のアウトプット
  • 中学や高校でやっていた、効果的だった練習メニューの提案
  • 小説の主人公の行動から学んだ○○の重要性
  • 趣味でやっていることが上達した要因と、その要因を卓球にも活かすためにできること

…などなど、私の乏しい想像力でも色々あったので、みんなならもっと日常から学びを抽出することができると思います!

発案のルール

発案のルールというものはないに等しいのですが、挙げるとしたらこんな感じです。

お悩みカット!のルール

①具体的なアクションプランを立てる
②試行期間を決める

①の具体的なアクションプランというのは、学んだことを学んだだけで終わらないために必要だと感じています。

ただ「○○の重要性に気がついた!」というだけではめちゃくちゃもったいないです。

もうひと段階、

○○の重要性に気がついた!

というのに加えて、

この考えはこの部分に応用できそうだから、明日から1週間試してみるぞ!!

というところまでいけると、ひとつの学びから少しずつ自分をアップデートしていけて、目標達成力が上がっていくと思います!

②の試行期間を決めるというのは、この後説明するSTEP2で、このアイデアが効果的であったのか検証を行うためです。

STEP2:検証

1週間程度を目安に試したアイデアを、一定期間後に30分ミーティングで検証していきます。

それぞれのアイデアがどうであったかを発案者を中心に話し合い、

少しでも効果的であれば継続、なければ廃止します。

終了後はSTEP1の発案へ戻ります。

次週のアイデアを事前に共有しておいて目を通しておいてもらい、疑問点を解消でき次第、ミーティングを終了します。

部員のみんなにお願いしたいこと

アンテナを張って、アイデアを共有してほしい!

部活をよくしていくために何ができるのか、というアンテナを張った状態で物事を見ると、部活をアップデートしていくためのヒントが隠れているはずです。

他の競技の練習方法を卓球にも取り入れれば、上達できるんじゃないかな…!?

この企画を進めるために、そういった気づきをぜひ私に共有してほしいです!

後日共有してもらったアイデアを記事にまとめ、全体にも提案します!

【オプションプラン】あわよくば…!?

あわよくば、そのまま記事の執筆までしてもらえたら…それは間違いなく力になります!

お悩みカット!企画で目標達成力を高められる理由お疲れ様です!20主将の溝渕です。 今回は、私が企画した千葉大卓球部のお悩みカット!が、部内目標である「目標達成力の向上」につなが...

この記事でも説明していますが、人に教えるというアウトプットは最も学習効率が高い上に、

企画力、プレゼン力なども確実に身に付きます!

一人で書き続ける覚悟はある

とはいえ、何があっても強制はしません。

記事の執筆を当番制にするつもりなんてさらさらないですし、

この企画に共感してくれる人がいなくとも、1人で書き続けるだけの覚悟は持っています。

みんなは優しいので、私の負担を軽くするために手伝ってくれるのかもしれませんが、心配ご無用です!

ですが、私の企画に賛同してくれる人がいるならば…

執筆を手伝ってもいいよという人がいるならば…大歓迎です!!

まとめ

本記事では、私が企画した千葉大卓球部のお悩みカット!企画の流れについて(暫定的ではありますが)紹介させていただきました。

ぶっちゃけ、廃止されるアイデアの方が多くなっちゃうのかもしれませんが、これで部活が少しでも良いものになり、大学生活をより楽しめるようになるのであれば万々歳だと思います!

それでは!

リーグ戦の模様はInstagramで配信中!